Birthday boy

待ってます
「1」のクッキーだけなぜか遠くに持っていって隠していた

Yay! Gizmo turned 1 year old!

今日2016年9月19日に1歳になりました

2015年11月24日にうちにやってきたギズモくんですが、本日無事に1歳の誕生日を迎えることが出来ました。感無量!
ちなみにすでに去勢済みで、体重は1.7キロ前後を行ったり来たりです。
赤ちゃんのころはごはんを食べながら前のめりすぎて逆立ちになってしまうほどでしたが、育つにつれ食が細くなり……毎日いろいろと試していて、ゲームみたいにして1つぶずつ食べさせたり、たまにはフードも自作してみたりとけっこう困ってます。
食べないなら片付けてお腹が空いて自分から食べるまで放置するっていうのはわりと厳しくて、たべないまま時間があいてしまって胃液・胆汁を吐いてしまうのです(涙)
ネットの情報や、病院の先生の話だとチワワなどの小型犬は食欲にムラがあるのは普通のことだそうですね。
あんまり犬と接したことがなく、接した犬もビーグルなど常にガツガツ食べる犬ばかりだったので、食べなくなりはじめは本当に心配で毎日お通夜モードでした。「たべてくれええぇ」っていう必死さも伝わって余計に食べなくなっていたのかもしれません。

そんなギズモくんにも好物の食べ物はあって、それについてはまた今度ゆっくり書こうと思いますが、誕生日のケーキはこんな感じで作りました。

バースデースペシャルケーキ

  • レバーケーキ(レシピはごまぐらしさんのページを参考にしています)
  • ヨーグルト(クリームのかわりだけどドロドロの見た目が残念)
  • ブルーベリー
  • 骨型クッキー(ぶっさして1歳の「1」に見えて欲しい)

人間からしたらもう「オエ~吐きそう」な組み合わせですが、目をギラつかせて夢中で食べていましたよ?
さすがにチワワには大きいので途中で取り上げちゃいましたが、本人にもスペシャル感が伝わってくれてたら良いな?

最近は本当に驚くほどいい子で、おるすばんのときも前は悲しい声で泣いて玄関から飛び出てついていこうとしていましたが、今は私だけでかけるよ、というときはわかってるみたいでドアの前で座って見ています。ガラスのドアなので、私が角を曲がっていなくなると猛スピードで「クルッ!!」とターンして部屋のどこかに行ってるっぽい……ずっと見て待っているのかもとこっそり様子をみると毎回即ターン!?

夜も21時近くなると自分でケージの中のベッドに入っていって私がねかしつけをしてくれるのをじっと待っています。
うちに来たその日から、寝るときはフランス語の子守唄Fais do-doを歌ってからケージのドアをしめているので、覚えるまでに段階はありましたが今はそんな感じです。歌を聞いたら「まだ遊びたいのに身体が勝手に~~!」状態で怒りながら慌ててベッドに入って行ってた時期はかなり面白くて好きでした。

Share your thoughts